昨年、AGAクリニックで薄毛の相談及び、治療を受けてきました。40歳ころになってから頭が薄くなりはじめ、何とかせねばと考えて、専門の場所を利用する事を決意する。

AGAクリニックがインターネットの口コミサイトでも最も評判が良かった為、こちらを利用しようと決める。

AGAクリニックでは、沢山の患者がいるんだなーと実感。人気ぶりを感じられました。医師の先生は、とても気さくな方で、気軽に何でも相談する事が出来た。

最初にカウンセリングを受けたけど、費用面や内容、リスクやデメリットなど、かなり詳細の説明をしてもらえた為、安心して治療を受けられると、精神的なゆとりが生まれます。

AGAクリニックで実際に治療が始まっても、想定している範囲内の内容だったから、不安なく進めてもらえます。

見る見るうちに効果が感じられ、今じゃ毎回自分の姿を鏡で見るのが楽しみで仕方ありません。

再び自信を取り戻し、誰とも気軽に会いに行けちゃう。コンプレックスが1つ消えた感じ。

鴨居 美容院でセットを考える

やっぱさー、鴨居 美容院も無理?「何を?」うーん...実を申せば、私、彼氏がおんのよ。十年位?付き合い、経過中。

「へー、初耳。めっちゃ長げー事、付き合っとる訳ね」もはや空気も同然。今度、鴨居 美容院へ行こうと、話が浮上。

「ふむ」そこで、1つ問題発生。「問題?」彼、鴨居 美容院が嫌だそう。「何故?」えっと。複雑な事情が多々絡み、説明し辛いよ。

「勿体ぶっても困るわ、さっぱりよ」ま、その...モヒカン。「へ?」聞こえたっしょ?「随分特殊な髪型ね」一応、本人曰く、超かっけーらしい。

「鴨居 美容院でセットを?」うむ、けどやっぱ特殊過ぎ、不可能?「どーだろー。滅多に見ねーもん」あと、マゲも可能とか。

「マゲ?」志村けんみたいなやつ?「段々理解、範疇を大きく上回り始めた」大丈夫、時々やる位だから。

「けど!あーゆー...ほら、一部の髪を剃りあげちゃうと、他へ変更出来ないじゃん」大丈夫。大概、カツラで誤魔化す!

「ちょ、もうお店行く必要ありません」そう?「何か馬鹿馬鹿しい」

部屋探しの約束を破る人

約束。「え?」忘れてる?「確か...部屋探し一緒にと?」勿論。「あー、ごめん!全然思い出せぬわ」レコーダー。「へ?」録音済み。「内容は?」約束した時、収録。

「げ...。ほら、部屋探し位、また今度」駄目。「マジ?」こくり。「けど私、今、手が離せぬ状態」ゲーム中?「...」黙った。

「くっ。貴方、友達っしょ?親友よね?ならちょっと、空気を読めば?」部屋探し、二人で不動産屋へ!「頑固者!」意地悪。

「意地悪で結構!こーゆー性格っすぅ」嫌い。「やりぃ!これで部屋探しも無しね!」録音。「え?」今の会話、全部。

「まさか...」学校中に流し、評判を地の底へ失墜させ...。「ちょ、お前...やり方が汚ねーぞ!」新作ゲームと自分、どっち大事?

「決まってる、ゲーム!」最低。「糞!分ったよ。付き合う。これで文句ねぇ?」土下座。「え?」色々不快にさせられた、罰受けるべき。

「此奴...悪魔」ばらまく。「ちょ、STOP!降参、降参だ!受け入れる、な?許せよ」

モロパクリで番組構成すごいね

先日、『やりすぎコージー』で、「浅草芸人特集」してたね。もっとも、最近他のTV番組やネットでも「浅草芸人が人気」とか言われてる。

しかし、このような吉本番組でこんな特集するとは、思わず見ちゃった。こっちは週遅れで放送だから、東京じゃもうとうの昔に放映済みなんでしょうが。

昔は萩本欽一、ビートたけしなどを生み出した浅草だが、今はナイツやWコロン、ロケット団など、人気が出てきてる、というような内容。

一時期関西に圧倒されてたけど、今はまた復活してるとかナレーション入れたけど、お前らが言うなよって思う。そんで「レッドカーペット」風にネタ披露。

というか、もろにレッカペのパクリ。「番組始まって以来、金のかかったセット」「フジテレビから苦情来たら、あんたら責任取ってくれるんでしょうね!」という今田の言葉が笑えた。

それで、Wコロン、ロケット団などがネタ披露。